ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

頻発する余震 熊本がんばれ!

   

余震

仕方がないけど 朝から晩まで 地震速報と鳴りやまない余震情報のベル音

さすがに夜は民放の 浅田真央さんの特集を観て 息抜きをさせてもらいました。

被害にあった人たちからすれば 薄情者と映っても仕方ありません。

でも 思い出したんです。東日本大震災の時の自分の心の変化を…。

いろいろ考え過ぎて 半年近くもノイローゼ気味で過ごしたことを。

20160416_062452

自分には何もできないと 責めてばかり。そんな事実を突きつけられる毎日が嫌になった。

今回は 津波の被害がないのと 今のところ 原発の悲惨なニュースが流れてこないだけでもずいぶん救われます。

熊本の実情

特に 原発については日本の大問題ですから。

やっぱり今のところ、高速道路も新幹線も動いてませんね。避難計画もなにも、動かないんじゃ話にならない。

何度も何度も 話題に上りながら 原発は止まりません。

原発

ヨーロッパなどに比較して 地震が頻発する日本で 誰が最初に原発を招き入れたのでしょうか?

原発の安全性?

あらためて 驚きの数字に 震えます。

日本の原発が毎年生み出している放射性廃棄物=死の灰は、広島原爆約5万発分に相当し、これまでの死の灰の総量はすでに広島原爆110万発分を超えています。しかし、原発の放射性廃棄物=死の灰を処分する方法は日本でも確立できていないのです。たとえ原発が今すぐに止まったとしても、処分方法も無いままに、放射性廃棄物の危険性は10万年も続くのです。

10万年って 映画じゃあるまいし 人類が後10万年地球上に存在すると考える方がおかしいでしょ!

この数字も驚きです。

原発の実態は、300万キロワットのエネルギーを出して、200万キロワットは海をあたためている、残りのわずか3分の1を電気にしている「海あたため装置」です。原発の発電の熱効率は約33%でしかなく、火力発電の熱効率50%超と比較しても、原発は効率が悪いのです。現在の標準的な100万キロワットの原発で、1秒間に70トン の海水の温度を7度上げています。1秒間に70トンの流量を超える河川は日本に30もありません。1つの原発をつくると7度の温度上昇をする大河をつくることになるのです。

日本より地震の心配などまるでない フィンランドでさえ原発の廃棄物処理について 10万年後まで配慮して

地下深くに埋葬することで 苦悩しているというのに 日本の原発は 丸裸。

何の計画もなしに 次世代へ責任のなすりつけ。

なんとかしないと と言っても すでに遅いけど。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
国枝慎吾選手おめでとう!全米オープン2連覇!
no image
石川佳純選手 3連覇おめでとう!
no image
ジョコビッチ イチロー プーチン
no image
内海 聡著 あなたを殺す食事 生かす食事
no image
スーパームーンが楽しみ!
no image
中秋の名月の千秋楽!
no image
重曹で掃除に今年は決めました!
no image
選挙 鳩山邦夫氏 
no image
霧と靄の違い?
no image
Nissan vs 三菱  中国 vs 英国