ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

新商業施設続々誕生

   

tsutaya

大阪の枚方市に TSUTAYAの商業施設 「枚方T-SITE」が間もなくオープンする。

ガラス張りの商業施設 駅前の風景が一変すること間違いなし。

枚方の市民も 期待にワクワクしていることと思われる。

今、実は商業施設は生き残りが大変である。

どこへ行っても 中身はおなじみの店舗が勢ぞろい それは確実性と安心感もあるが

すぐに飽きてしまうということでもある。

人口も減少している 購買意欲の高い若年層も実は生活は大変

熟年層だって 悠々と買い物ができる層は実は限られている。

よほどの魅力がない限り 商業施設の生き残りは難しい。

新商業施設

東京近辺でも 新しい商業施設が どんどん誕生している。

最新商業施設5選

まずは そのデザインで 勝っていなければならない。

あっと言わせなければならない。それはそれで デザイナーの仕事だから

素晴らしい 真新しいものはいくらでも出てくる。実はそれが曲者で

オープン後にいろいろな予想もしなかった弊害が出始める。

今流行りの吹き抜け構造で 夏や冬に空調が思うように効かない。

冬の寒さは 我慢できても 夏の暑さは お客様に最も嫌われる。

デザインに凝ると 実害が出て 現場が苦労する。

偉い建築デザイナーの先生に文句も言えない。

デザインの裏側

挙げればきりがない 店舗数の割には ゴミ捨て場が狭すぎる。

同じ理由で 荷捌き場も狭い 要するに 表の顔はカッコよくても

バックヤードがひいひい言っている。

お客様に見えないからいい? いえいえ 内部から崩れてきますから。

従業員が疲れ切っている商業施設は すぐに化けの皮が剥がれてくる。

オープンして 以前は2~3年は何となくもったものだが 最近は中身がひどいと

2~3か月で立ち行かなくなる。

それでも 新しいハコものは次々と誕生してくる。

コンセプト 居心地 新鮮さ 元気の良さ さまざまな要素が問われる。

東京オリンピック後が 怖い。

日本の実力が問われる、そう 企業単位 都市単位でなく

国としての実力が問われると思う。

日本 生き残れる?

 

 

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ヒノキの香りの加湿器 可愛い!
no image
久々のハリ治療 すっきり!
no image
謎 出逢いがすべて 
no image
さぁ勝負 スコットランド戦!
no image
私たちの仕事は本当の自分を見つけること
no image
朝焼けのロマンと14光年のロマン
no image
昭和歌謡ストリート in 中野坂上 Live bar aja
no image
安全な食品はどこに?
no image
南海トラフ震源域にひずみ?
no image
古館さん お疲れ様 暴露話期待してます。