ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

ケネディ暗殺の真相

   

テレビ番組

かみさんが 録画しておいたという 「重版出来!」というTBSの番組を見せられた。

と なにやら不満そうに言っているのは 野球もサッカー中継も無視しての 録画視聴だからだ。

ところが その中の1シーンに出てきた 宮沢賢治の「雨にも負けず!」を久しぶりに朗読で聞いて

いたく感心した。やはり名作です。凄い名作です。

詩の世界

明治から大正そして昭和初期にかけての詩作品の豊富さと 素晴らしさ

もう一度 学生時代に戻って じっくり読み返してみたい。

北原白秋 室生犀星 中原中也 そして萩原朔太郎

ほぼ一日 詩を読んでいた時期もありました。

現在の 殺伐とした 日常でいくら頑張っていても 先が見えないような日々の連続

詩作や朗読に逃げるわけではなく 充実した日々がよみがえる。

一日のうちの 1時間とは言わず 30分間でも 詩や小説を読む時間を作るべきだなと

真剣に思った次第。もっと渇きを癒さないと 潤わないと 乾燥しきってしまう。

柔らかい考え

潤いのある自由な世界からは こんな素晴らしいニュースが飛び込んでくる。

星座の星の位置から マヤの古代都市を発見

しかも発見者は 15歳の少年? すごい!

まだまだ 地球上にはそしてもちろん宇宙には 未発見のものが 数限りなくある。

頼もしい 若い人たちもたくさんいる。

これからの地球を 動かしていくのは そんな柔らかい人たち

あまりにも多くの謎を抱え過ぎた アメリカのような国は 今後 靄の中に

突っ込んでいくような気がしてならない。

その謎のひとつ ケネディ大統領 暗殺の謎に迫る 特集番組が今日放送される。

アメリカの闇

大統領を守るために 警護に当たっていた人たちは 無念の思いに沈んだことでしょう。

その一人の証言をもとに 番組は構成されているらしい。

真犯人は誰なのか? 打ち込まれた弾は結局 何発だったのか?

貫通した弾は どこをどう貫通したのか?

あれだけの記録ビデオがありながら 真相がつかめない。

9・11の謎だって あまりにもおかしなまま放置されている感じ。

アメリカの病巣 現代社会を取り巻く テロの真相

誰が 何を どこまで知っているのか?

いつ 明らかになるのか?

 

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

%e8%8a%9d%e7%8b%a9%e3%82%8adsc_0317
運動会順延で芝刈り
no image
生活習慣はやめられない病気
%e6%96%b0%e6%ad%afillust4220
給食と歯磨きと
no image
スティーブ・ジョブスの最後の言葉
no image
加藤綾子アナ フジ退社
no image
慰安婦問題の真相! 
no image
医師が明かす健康診断の無意味さ
no image
モハメド・アリよ 安らかに!
%e6%96%b0%e6%97%ba%e8%8a%ad51vzcv0hl
中島芭旺くんの言葉
no image
スケート4大陸選手権とスタバ