ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

あなたの記憶の原風景は?

   

憤り

折角の 素晴らしいお天気の日に

1本の許せない 内容の電話

話しているうちに 人間って なんて自分勝手なんだろう

と思い始めて 久々 心底腹が立った。

所詮 わかりあえない 相手っているんだろうか?

まあ でも いいか? 腹を立てている深層心理は

自己防衛をはかっているに過ぎないか?

その動揺した 感情を抑えきれずに 家を飛び出すと

何年振りかで 近所の林業試験場の門があいていたのでくぐってみた。

まだ こんなに深い緑を味わえる森が

目と鼻の先にあるのが不思議

20160617_144830

世界各国の「松」が植えられていたり 樹木ごとのコーナーが

見事な配置で 森を成している。

昼なお暗い といえるほどの 森の中にいると

先ほどまでの ちっぽけな怒りも消えていく。

一人ぽっちで 自分の足音を聞きながらの

1時間の 森中散歩は 自分を取り戻すのに

とても 役に立った。

散歩の途中で ふと気づく。

メタセコイアの木々が立ち並ぶ その小路が 幼少の頃に 歩いた道であることを 思い出させてくれた。

すぐ隣の 総合病院から 抜け出で来ると その道につながり さらにその先には 何故か

乳牛が飼われていた。 当時は 林業だけでなく 農業試験場でもあったので

様々な 家畜が 飼われていたらしい。

原風景

記憶の底の底 なぜ そんな 光景を覚えているのかさえ わからないが

はっきりと その道を歩いていた記憶は残っている。

その光景は 何かしら意味がある筈

20160617_144045

久しぶりに経験した 幼児の頃の 原風景

森の緑と 散歩道と 牛小屋と 青空

いつまでも 記憶のかなたに眠る この風景が

意味するものは いったい何?

大事にしていきたい が 意味も知りたい。

あなたにもあるでしょう? そんな原風景

何となくわかるけど そこにある ヒント

まず ひとりぽっち ということ

道の先が はるか彼方まで 続いているように見えること

大事にします。

さて 時期 都知事は どなたですか?

茶番劇にならないことを 祈りますが 一人いました

忘れていた人が すばらしい女性が

まさか「○舫」じゃありませんよ。もちろん「○○百○子」でもないです。

当の本人は 出馬しないでしょうけど。

都知事じゃなく 総理総裁になってほしい人だから 焦りません。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
惑星直列とスタジオア○ス
no image
面白くなって来やがったぜ!
no image
澤選手引退 平昌五輪危うし!
no image
欽ちゃんとたけしさんの二大巨匠のことば
no image
名言セラピー 早起きの有効性
no image
ムヒカ元ウルグアイ大統領 来日
no image
ロシア陸上 不参加?
%e6%97%a5%e6%b2%a1dsc_0709
有難うございました 来年もよろしく!
no image
政治家になりたい気持ちがわからない
no image
昭和の日 ゴールデンウィーク