ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

KOBEブライアントは神戸牛?

   

神戸牛

バスケの名手 コービー・ブライアントの

KOBE は 綴りの通り 「神戸牛」のKOBE なんですね。

父親が 「神戸牛」のおいしさに感動して

息子に そのまま 名付けたって 本当ですか?

そんなことしますかね? そこまでおいしいものなんですか?

そういえば 食べたことがあるんだろうか?

はっきりした記憶がありません。
20160716_055917
確か 一度 新宿のホテルでご馳走になったことがあるような?

でも 子供の名前にしちゃうようなそこまでの感動はなかったな?

今は 牛肉市場には 「オーストラリア和牛」というブランドがあって

ややこしいことになっているそうですが 確かに 時々 おいしい肉を

食べたくなる時って あります。

昔ほど 肉 肉 って騒ぐほどではありませんが

高級和牛とまでは言いませんが 肉料理を欲する 身体がいることは事実です。

富裕層

食べたい時に いつでも 「高級」を意識することなく おいしいものを

いただきたいものですが そんな富裕層を 相手にしたマーケティング手法を

研究した 著書が あの有名な ダン・ケネディの書いた

「富裕層マーケティング」です。

富裕層と言っても 彼に言わせると 段階があるらしく

それこそ 普通の富裕層から超ウルトラ富裕層まで4段階くらいあるらしく

収入だけでなく もちろん純資産もその対象になるということです。

いや なぜ今日は こんな自分に縁のないお話をしているかというと

富裕層に売り込みたい 商品があるからです。

それには 少しでも 富裕層の考え方を 或いは 生活を知っておかないと

どんな風に 売り込めば良いかがわからないからです。

顧客数としては 圧倒的に一般対象客より少ないのですが

一度 お客様になっていただければ リピート率も高いとあって

苦労のし甲斐がるというものです。といっても 自分の商品ではないんです。

友人が苦労して書き上げた 著書があって それをいわゆるある程度の

富裕層に 売り込んでみたいのです。その参考になるのが

先ほど紹介した この本です。

富裕層マーケティング  by ダン・ケネディ

さあ 勉強 勉強!

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
鬼怒川決壊の豪雨 もう勘弁してください!
代々木ダウンロード
代々木競技場物語 面白かった!
no image
知りたい 原発の真実
no image
高山長房サムハラ会へ
no image
選挙 鳩山邦夫氏 
no image
東京大神宮で春分
no image
実店舗の生き残る道は?
no image
100円コーヒー比較とイーストフード
%e6%97%a5%e6%b2%a1dsc_0709
有難うございました 来年もよろしく!
no image
流星群も世界も動いている!