ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

広島 リオ パンダさん

   

8月6日

8月6日 もちろん 広島の日です。

同じ日の リオ・オリンピック開会式

黙祷をしながら 片目で 開会式を観るという 複雑な心境

その時 「あっ そういうことか?」という場面

あなたは 気付きましたか?

8時15分頃 開会式に日本移民の登場

本当は もう少し はっきり 原爆投下そして黙祷のイメージを

伝えたかったらしいのですが 政治判断が働き 今回のような演出に

とどめたそうです。

仕方ないかな?と思いつつ 帰宅して さあ 女子バレーか?

ところが NHKの番組で 気になるタイトルが…。

実体

NHKスペシャル 「決断なき原爆投下」

バレーボールを気にしながら 見続けました。

途中でチャンネルを変えようとは 少しも思わなかった。

なぜ このタイミングか?と口惜しくなるくらい 日本人なら

観ておくべき 悔しいけど 絶対 全国民で 認識を新たにしておきたい事象

はっきりとした トップの決断がないまま まるで殺人容器の実験場として

使われた 広島と長崎

戦争なんて 所詮こんなもの 正義なんてどこにもない。

マスコミの力によって その後も巧みに アメリカ国民の民意を操作していく。

操作

原爆投下の正しさ?を巧妙に後世に伝えていく。

日本人まで 操作されていく。許せない。

戦争に正義なんてない というのは まさにそういうこと。

いくらでも 民意なんて操作できてしまう。

21万人もの民間人 それも女性も子供もお構いなしに 平気で殺せる

国と国との争いって 何なんでしょう?

原爆投下の責任者のあの言葉

「戦争が終わる前に原爆の効果を実証しなければ何億ドルもつぎ込んだ責任を問われることになる」

なんだそれ? そんな一個人の感情で 20万人以上の民間人を殺戮できる。

こんなショックな番組を観てしまったせいで その後の女子バレーもなんだか面白くない。

ああ 国ってなんですか? 国がなければオリンピックはない訳だけど

国がなければ 戦争もない。

人類は それでも 民族や宗教の違いでも 平気で人を殺し 正義をかざして戦争をしたがる。

そういう動物なんです。

平和

今日は オリンピックの開会式と あちこちで花火大会と そしてそして

憧れのパンダさんとも ついに生で お会いすることができました。

この平和に感謝します。

パンダさんの気持ち 痛いほどわかります。

ついていきますよ。老体に鞭打って 出来る限り。

 - スポーツ, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

%e6%96%b0%e3%82%aa%e3%83%90%e3%83%9eobama-810x526
オバマ大統領退任演説
三島欠点DSC_0748
明治150歳の今年の日本
本田E69CACE794B0a2
嘘?嘘でもいいよ 自己責任です
新イメージscreen1136x1136
世古利彦のしくじり先生に感激
%e6%96%b04%e5%b3%b6e3330267
4島返還 誰が言った?
NHK06
人類の分岐点?テロメラーゼの存在
雲2 DSC_0209
エコショップの菓子パン
新バシャールecdataimage
バシャール 自分を生きる
新木星土星planets
天文イベント15選 2017
タワーDevilsTower_Top
デビルズタワーの真実