ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

ささやかな不運の有難さ

   

バス

ほんのわずかな誤差で バスに乗り遅れるなんてことは

よくあることで いちいち考え込んだりはしないんですが

今日は面白い展開になりました。

バス停に着いた時点で 10分待ち

ああ 行ったばっかりなんだな? 駅まで歩けば15分

この暑い中 ちょっと嫌だな。待ちましょう。

で やっとスマホでヒマつぶしの後 バスが見えてきた時点で

「あっ、事務所のセキュリティカードを忘れてる」ことに気付く。

むなしく バスを見送りながら 10分間の時間を無駄に過ごした?

と自分に問いかけながら いや まあ こんなこともあるよ。

慰めつつ 自宅にカードを取りに戻る。

バス2

さあ 今度はどうだ?と思いつつ 道路を見やると 「えっ?」

予定時刻より早く バスが通り過ぎてゆく。

「いやあ まいったなあ」 じゃあ郵便局によって 次のバスまで

時間を潰すかな? ところがその郵便局で またまた 予想外の展開

前に並んでいたおばちゃん 1台しかないキャッシュマシーンから

何をしているのか なかなか 作業を終えてくれない。

器械の案内音を聞いていると おんなじことを繰り返し間違えている様子

いい加減に 後ろから覗き込んで どうしました?と声をかけようとしたら

郵便局員を呼んで ああだこうだと始まった。

こりゃダメか?と感じたら ほどなく終了 やっと順番が回ってきた。

バス3

そそくさと終えて 郵便局を出て バス停まで急ぐと ありゃあ バスの後ろ姿。

本当に今日は 駅まで辿り着かないんじゃないか?とさえ思えた。

昔ながらの 大袈裟にネガティブに考える癖 が ちらっと顔を出した。

たかがバス でもバス なんで?こんな目に? と考えちゃダメ。

せめて えっ?これって何? 何を伝えたがっているの? と考えなきゃダメ。

ほんのちょっとの違いなんだけど ずいぶん違う。

この バスにまるで笑われているような この状況 これは何?

と やっと最近思えるようになってきた。

以前なら 自分の不幸を 大袈裟に自分にアピール

だから お前はダメなんだ。なんて 可哀想な苛め方をしたものです。

毎日毎日 訪れる 一見不幸と思える出来事の 本当の意味は

それを受け取る自分自身の問題 その都度 ニヤッとして

「なんだろう?何が待っているんだろう?」ってことにしておきましょう。

 

 - 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

%e6%96%b0%e3%83%9c%e3%83%96maxresdefault
ディランにノーベル文学賞
記事DSC_1040
韓国 北朝鮮 やっぱり中国
%e6%96%b0%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bcyccyokohamacinemaclassic-img599x476-14717542186fgclh24834
11月11日これからの激変に期待
三島欠点DSC_0748
明治150歳の今年の日本
新患者img_sld01
北の脅威より医療の脅威
雲DSC_0199
引退 ストレス セロトニン
%e8%8a%9d%e7%8b%a9%e3%82%8adsc_0317
運動会順延で芝刈り
新木星土星planets
天文イベント15選 2017
新阪神e0147022_722542
22年 準備と国防
新大将007
たけしのスポーツ大将 おもしろい