ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

9.11 闇の中 

   

ビフォーアフター

テレビ朝日の「劇的!ビフォーアフター」

大好きな番組です。テレビですから 多少 引き算して

観なければいけないんでしょうけど でも ヒトって 基本は 家族だなあ と

しみじみ考えさせてくれる 番組です。

お母さんのため おじいさんのため いろいろな人が主人公ですが

ヒトのために 汗水流すことの 喜びが よくわかる素敵な番組です。

9・11

今日は 9月11日

そう あの恐ろしい ニューヨーク貿易センタービル崩壊から 15年と言う月日が経過しました。

もうほとんどどの局も ニュースとしては取り上げません。

忘れてしまったのでしょうか? それとも もう ニュースとしての価値がないのでしょうか?

はたまた 誰かに 止められているのでしょうか?

そもそも 一体あの事件は何だったのか? 日本人で明確に答えられる人はいるのでしょうか?

真相は 一体どこに? もう 追及してはいけないのでしょうね。

闇の中

いつも うやむや 闇の中

一般庶民は 与えられる側 なんでもかんでも 与えられるばかり でも真相は闇の中。

例えば 平凡な日々の生活の中 迷信のように伝えられてきた いわゆる 『牛乳神話』

[背が伸びる 骨が丈夫になる] 子供の頃から 親も親戚もみんな信じて来た。

牛乳の真実

牛乳を飲みたいけど 飲めば すぐにお腹が痛くなり下痢をしてしまう。

こんな自分は 背も伸びないし カルシウムも取れないから 健康にはなれないのか?

不安な気持ちをずっと抱いてきました。

今でも 牛乳は好きですが 滅多に飲みません。

身長のことはさておき カルシウムが摂れないなんて大きな誤解を どうして誰も指摘してくれなかったのでしょうか?

昔からの 日本食の方が 牛乳なんかより 余程カルシウムを摂れるはずだし 日本人の体には

そもそも 牛の乳なんて 必須の栄養素ではなかった。

好きな人は今まで通り 飲めばいいけど 栄養たっぷりなんて神話は忘れた方が良い。

食生活の誤りを正す

体格は 確かに戦後 欧米人に近づけたかもしれない。

それを善きこととして 信じてきた。でも 違ったみたい。

小さくても 昔の日本人は 強かったかもしれない。

飛脚の脚力・走力がどれほどのものであったか?

なんて誰もわからないが かけっこ にしても 泳ぎ にしても

欧米と比較して 少しも引けをとっていなかったのではないか?

と言う疑問は残る。

もう今の若い人には 西洋コンプレックスなんて ないでしょうが

これからは 与えられるばかりでなく 自分たちで真実と向き合える世の中を

作り上げていってほしい。

 

 

 

 - 健康, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

朝DSC_0780
「依存」から「自立」へ そして「貢献」へ
%e6%96%b0%e6%9c%acgf01a201503260000
書店 出版 書籍文化
%e6%9c%9ddsc_0498
プーチン ロスチャイルド
%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bcgallery_shop4
シャンパンタワーの法則
記事DSC_1040
韓国 北朝鮮 やっぱり中国
%e5%a4%9c%e6%99%afdsc_0475
日本の水 水道事業を護ろう
空IMG_20170210_104110
トランプさん 最初の躓き
新抗癌剤medical_kagaku_ryouhou
三大治療?手術、抗癌剤、放射線
DSC_0058
サッカー 黒星スタート
朝DSC_0163
国防 築地 迷走 被害