ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

ロイヤルゼリーの希少価値

   

冗談

どこぞやの北の国での「冗談禁止令」

本当なんですかね?

どこぞやの国の大統領候補の「影武者説」

信じられません。

面白いと言ったら 不謹慎ですが とても面白い。

国内では 相も変わらず 二重国籍問題

どっちみち大嫌いな政治家なので どうでもよいですが

いずれ 日本の代表になる人だからなんて 憶測は「冗談禁止令」に

ひっかかりますので くれぐれも 口にしないように。

昨日も書きましたが 日本の水源地帯が 外国企業に買収されています。

大事な大事な水資源 命の元を断たれるのと一緒です。

まだ 日本の水源はたくさんありますから すぐに水が断たれることは

ないでしょうが 世界にはたった一つだけと言う土地があります。

ロイヤルゼリー

それは 本当の本物の ロイヤルゼリーが収穫できる土地。

「オーガニック・ゾーン」と言うそうです。

一時 どんどんその姿が見えなくなって 大騒ぎになったミツバチたちですが

今は大分回復したらしいです。

なぜ ロイヤルゼリーがそれほど重宝がられるのか?

そして まがい物が出回るのか?

その理由が 今日解りました。

『ミツバチが泣いている』

人間のすべての臓器の動きを司る 「間脳」

無意識のうちに 作業をしてくれて 栄養を届けてくれて

細胞を若返らせ 血液を運び 心臓を動かし

つまり 何も意識せずとも 私たちの「生」を司っている自律神経の主人

「間脳」。

間脳

その間脳を移植できれば つまり 多少くたびれた 臓器たちも

脳さえ 若返れば 青春時代の清々しさを取り戻せる?

臓器だけを取り換えてもダメ 脳も取り換えないと

若い時の動きは取り戻せない。面白いですね。

その「間脳」を唯一 若返らせることが出来そうな食品が

先ほどの 「ロイヤルゼリー」と言われている。

それは 欲しくなるし 欲しい人がいれば 騙してでも

売ろうとする人も出て来る。

成程 そんな 秘密があったんですね。

若い頃、「ロイヤルゼリー」とか「にんにく卵黄」とかの

健康食品に群がる お年寄りたちをどことなく バカにしていた自分が

今や 「青汁」は欠かしませんし、今日のお話で いつかは本物の

「ロイヤルゼリー」を口にしてみたいと思うようになりました。

 

 

 - 健康, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1469881142092
長寿の祝い 米寿
がん治療seminar
がん治療に足りない環境とは?
%e8%be%b2%e5%a0%b4dsc_0238
9.11 闇の中 
本51xEuVObQBL._SX330_BO1,204,203,200_
退院後の研究材料
%e9%81%8bdsc_0356
10月10日の意味 想い出
朝DSC_0163
国防 築地 迷走 被害
DSC_0060
広島 リオ パンダさん
%e6%96%b0%e3%83%9c%e3%83%96maxresdefault
ディランにノーベル文学賞
%e8%b6%85%e9%ab%98%e9%bd%a2%e5%8c%96pic-20140417193539
超高齢化社会のニッポン
%e6%96%b0%e4%ba%94%e8%bc%aawatermark
残り1っヶ月 どう過ごす?