ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

ロイヤルゼリーの希少価値

   

冗談

どこぞやの北の国での「冗談禁止令」

本当なんですかね?

どこぞやの国の大統領候補の「影武者説」

信じられません。

面白いと言ったら 不謹慎ですが とても面白い。

国内では 相も変わらず 二重国籍問題

どっちみち大嫌いな政治家なので どうでもよいですが

いずれ 日本の代表になる人だからなんて 憶測は「冗談禁止令」に

ひっかかりますので くれぐれも 口にしないように。

昨日も書きましたが 日本の水源地帯が 外国企業に買収されています。

大事な大事な水資源 命の元を断たれるのと一緒です。

まだ 日本の水源はたくさんありますから すぐに水が断たれることは

ないでしょうが 世界にはたった一つだけと言う土地があります。

ロイヤルゼリー

それは 本当の本物の ロイヤルゼリーが収穫できる土地。

「オーガニック・ゾーン」と言うそうです。

一時 どんどんその姿が見えなくなって 大騒ぎになったミツバチたちですが

今は大分回復したらしいです。

なぜ ロイヤルゼリーがそれほど重宝がられるのか?

そして まがい物が出回るのか?

その理由が 今日解りました。

『ミツバチが泣いている』

人間のすべての臓器の動きを司る 「間脳」

無意識のうちに 作業をしてくれて 栄養を届けてくれて

細胞を若返らせ 血液を運び 心臓を動かし

つまり 何も意識せずとも 私たちの「生」を司っている自律神経の主人

「間脳」。

間脳

その間脳を移植できれば つまり 多少くたびれた 臓器たちも

脳さえ 若返れば 青春時代の清々しさを取り戻せる?

臓器だけを取り換えてもダメ 脳も取り換えないと

若い時の動きは取り戻せない。面白いですね。

その「間脳」を唯一 若返らせることが出来そうな食品が

先ほどの 「ロイヤルゼリー」と言われている。

それは 欲しくなるし 欲しい人がいれば 騙してでも

売ろうとする人も出て来る。

成程 そんな 秘密があったんですね。

若い頃、「ロイヤルゼリー」とか「にんにく卵黄」とかの

健康食品に群がる お年寄りたちをどことなく バカにしていた自分が

今や 「青汁」は欠かしませんし、今日のお話で いつかは本物の

「ロイヤルゼリー」を口にしてみたいと思うようになりました。

 

 

 - 健康, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゴジラ DSC_0154
シン・ゴジラとNHK番組
dsc_0605
空虚(うつろ)病との闘い
%e6%96%b0%e3%83%a1%e3%83%80%e3%83%abas20161007001511_comml
すべては自分の内次第…
新モンサント1a304e44b9349677e1380906a61d968e
マクドナルドとモンサントの凋落
スケート96958A9E81818A99E7E2EBE0E08DE0E3E2E6E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1561803021042017000001-PB1-3
3週間にわたる第1クール終了
がん治療seminar
がん治療に足りない環境とは?
新新月images
みずがめ座の新月のエネルギー
ハンドブックDSC_0944
抗がん剤治療 始まりました
後から気付く18268340_1429115603816851_4374091872930479134_n
ワクワクの計画の正体は?
空IMG_20170210_104110
トランプさん 最初の躓き