ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

アドラーと池田貴将

   

孫が 久しぶりに遊びに来ていると

仕事に行きたくなくなります。

一日中 一緒に遊びたい。

いい歳をして いやいや 仕事なんかしていてはいけませんね。

と ここで 自分を責めてはいけません。

孫がいる幸せを もっと噛みしめなければいけません。

どういうわけか 今日は そんなことばかり 考えていました。

アドラー

ーーー以下 アドラーの名言

(1)
人生が困難なのではない。
あなたが人生を困難にしているのだ。
人生はきわめてシンプルである。

(2)
究極的には、
われわれの人生において
対人関係以外の問題は
ないように見える

(3)
健全な人は、
相手を変えようとせず
自分がかわる。

不健全な人は、
相手を操作し、
変えようとする。

(4)
できない自分を責めている限り、
永遠に幸せにはなれないだろう。

今の自分を認める
勇気を持つ者だけが、
本当に強い人間になれるのだ。

(5)
重要なことは人が
何を持って生まれたかではなく、

与えられたものを
どう使いこなすかである。

(6)
苦しみから
抜け出す方法はたった1つ。
他の人を喜ばせることだ。

「自分に何ができるか」を考え、
それを実行すればよい。

(7)
「自分は役立っている」
と実感するのに、
相手から感謝されることや、
ほめられることは不要である。
貢献感は「自己満足」でいいのだ。

(8)
すべての悩みは
対人関係の課題である。
仙人のような世捨て人でさえも、
実は他人の目を気にしているのだ

(9)
楽観的であれ。
過去を悔やむのではなく、
未来を不安視するのでもなく、
今現在の「ここ」だけを見るのだ。

(10)
自分だけでなく、
仲間の利益を大切にすること。

受け取るよりも多く、
相手に与えること。
幸福になる唯一の道である。

- アルフレッド・アドラー -

http://www.看護師転職企業.jpn.com/article/432612552.html

※考えさせられる言葉達です。

池田貴将

以下:池田貴将さんの言葉もよーくわかります。

好きも嫌いも、
得意も苦手も、

ただの反応の仕方の問題です。

その対象があぁだこうだではなく、
対象を前に自分がどう反応してるのか。

パッパッと反応すれば、
好きだ、得意だとおもったり。

ダラダラと反応すれば、
苦手だ、嫌いだとおもったり。

だから、パッパッと動いてるひとは、
なにもかも楽しくなるし、

先延ばし、後回し、あれこれ考え込るひとは、
なにもかもが嫌になる。

好きと思って始めても、
動かなければ苦手だとおもうし、

苦手だと思ってはじめても、
パッパッと動いてみたら実は楽しかったり、

対象の問題ではなく、
反応の仕方の問題なのです。

※普段から だらだらとしている自分には薬です。

 

 

 

 

 

 

 - 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新患者img_sld01
北の脅威より医療の脅威
%e5%a4%95%e5%af%8c%e5%a3%abdsc_0697
加藤由迦さんのブログ 素晴らしい
朝DSC_0163
国防 築地 迷走 被害
夕焼けDSC_0131
自然 感情 スポーツ
%e6%96%b0%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bcsemi
セミナー講師になるための講座
%e6%96%b0go%e3%80%80cap00064
Amazon GO 発進
%e6%96%b0%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3images
スノーデンの警告
昼DSC_0030
都議会透明化?できるかな?
%e6%9c%9ddsc_0477
体質改善と整腸
%e6%96%b096958a9e93819481e2e69a%e7%a8%b2%e7%94%b0e6978de2e6e2eae0e2e3e49793e3e2e2e2-dsxmzo0566823004082016000001-pn1-3
稲田 vs 辻元 これからの防衛