ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

自動運転と腸内環境

   

自動

自動車の自動運転?

もうすぐそこまで 本格的導入が近づいていますね。

東京オリンピックの頃には あっという間に

そんな自動車が 目の前を行き過ぎているんでしょうか?

Googleなんですね、完全自動運転。

Googleの最終目的は 何なのでしょう?

完全自動運転のプロバイダー?

スマートフォンと同じことですか?

世の中 どんどん変わりますね。

でもね どんなに世の中が変わろうとも

人間と自然の つながりだけは忘れてはいけません。

今日も 孫たちと一緒に 芝生の上を

10分以上 裸足で歩き回りました。

体調絶好調です。クタクタですけど。

以前にも 取り上げましたが

今日は 腸に良い食品5選です。

人間は生ものですから。

腸の働きを良くする食品5選

一般的には腸は消化器官の一つとされていますが、実際には人間の感情や気持ちに大きく影響する「セロトニン」や「ドーパミン」などの物質も腸の中で食べ物からつくられています。

驚きなのは この文章です。

第2の脳と言われている「腸」ですが

実際に 人間の感情を支配しているのは 腸 なのかもしれません。

●タマネギ

●バナナ

●アスパラガス

●ベリー類

●にんにく

嫌いなものは一つもありませんが

ベリー類とにんにくは 意識しないと

なかなか 口に入りません。

■ 腸内環境が健康を大きく左右

過去記事「だから痩せないのか!“腸内環境”が’体内で果たす意外な役割4つ」でお伝えしたように、腸内環境は人間の美や健康を大きく左右する存在。
 
腸内環境が悪化して悪玉菌が増加すると免疫機能や代謝が悪化し、便秘・下痢はもちろん、メタボ・肥満、アレルギー、うつなど様々な症状が起こるといわれています。
 
腸内の善玉菌は、病原菌をブロックする役割を果たし、病原菌が入り込んでも栄養を与えずに成長を抑えて撃退してしまうそうです。そんな免疫機能で自分や家族を守るために、普段から腸の環境を整えてあげる対策を取らなければなりません。

※善玉菌の働きに びっくりです。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
スティーブ・ジョブスの最後の言葉
no image
中国 南シナ海 ひとりっこ政策
no image
マラソンや駅伝の季節がやってきた!
no image
名言セラピー 早起きの有効性
no image
南シナ海情勢 予断を許さない
no image
大阪 難波の元気をもらおう!
no image
こども食堂を経営する人 廃棄食材を売る人
no image
ザッカーバーグの寄付 5兆5000億円!
no image
流星群も世界も動いている!
メリルA0002055-00
戦争の原因の真実