ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

離乳食をつくる難しさ

   

離乳食

6か月の 赤ちゃんを育てる 主婦の友人と

離乳食の話をしていて その難しさ 特に食品を選ぶ難しさ について

ため息交じりに 話しました。私も 孫達にお菓子などを買ってあげるときに

コンビニでは ほとんど 安心して買ってあげることのできるお菓子がないことに

あらためて 驚くとともに こんな野放図な国にしている 自分達大人に 腹が立ちます。

お豆腐の話をしていて やはり 今現在スーパーに並んでいる 安さを強調した商品には

安心できない感が溢れているとの結論に達しました。

なおかつ こんなブログの報告を見るに及んで

やはり 今 大変な事態に陥っているな とあらためて感じます。

注意喚起

コンビニで買ってはいけない26の食品

出て来る 出て来る なにしろ26もの食品ですから。

どうしても 致し方ない場合にしか コンビニのお弁当は買いません。

だって 本当に 食べるとその日一日 胸焼けが酷くて

気持ちが悪くなって 仕事を続ける気にもなれません。

おにぎり サンドイッチしかり 時々食べたくなる衝動に駆られる

カップヌードルも 非常食の常連なのに 食べない方が良いとは

これほどの皮肉があるでしょうか?

よく 書店やショッピングモールのイベントで配られる 「うまい棒」しかり。

あんなもの 色を見るだけで 判断できるんだから 子供に与える親がいるとしたら

呆れて モノも言えません。

「フリスク」「ミンティア」その他 ガムの類 のど飴の類

何から何まで 確かに ガムは噛まなくなってから 虫歯に悩まされることがなくなりました。

これも皮肉以外の何物でもない。食後に噛めば 歯磨きの代わりになるなんて 真っ赤なウソ。

そして 極めつけは コーラやスポーツドリンクを含めた 飲料水。

缶コーヒーも ノンシュガーを謳ったその他諸々の飲料水

シュガーに変わる 甘味料はいくらでも開発されている。

一昔前 仕事を頑張るためにと 毎朝 電車に飛び乗る前に愛飲していた 「ウ○ンの力」も

まるで曲者だったわけで このままでは 一般消費者が安全な食品を

口にするためには 今までの倍の予算と時間がかかることになる。

情けない。

手作りの おはぎ おいしかった!

 

 

 - 健康, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新ペガ20120512_45632
「今ここ」がすべての基本
空DSC_1084
手術のリスク 聞かない方が良かった
パンフDSC_1017
体調悪いけど 第2クールはやってくる
%e6%96%b0%e3%83%ad%e3%83%9c%e3%83%83%e3%83%88%e2%91%a1pct_spec
警備ロボットの躍進
新治癒力natural1
自然治癒力 vs 癌細胞
新大将007
たけしのスポーツ大将 おもしろい
ダイズDSC_1012
甘え 励まし 自立
%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89braderunnner2-1024x515
人類は滅亡する
新新月images
みずがめ座の新月のエネルギー
ハンドブックDSC_0944
抗がん剤治療 始まりました