ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

抗がん剤の真実

   

そうだったのか?

池上彰さんの「そうだったのか?」面白いですね。

面白いと言っても お笑い芸人が茶化すわけでもなく

ちゃんと若い芸能人もスタジオに呼んで

お勉強会スタイルをとっているから 番組が崩れない。

私のような年配者が観ても 的を外さずに要点を絞り込んで解説してくれる。

今日もいくつかテーマが分かれていて 最近の民泊の問題とか

北朝鮮の複雑さとか 国際問題もわかりやすく

本当はもう少し突っ込んでほしい気持ちもあるが民放では限界でしょう。

最後のテーマ「田中角栄」がよかった。

時代が違うから 仕方ないけど その人物の豪快さとしたたかさと

そしてなんと言っても庶民感覚 人心掌握術に長けていたこと。

魅力的な人物だったことが伝わってくる。

まあ あくまでもテレビですから 話半分に聞いておかなければいけませんが

最近 何かと 大物待望論みたいな雰囲気の時には最適な人物像でしょう。

お金の使い方を知っていたけど そのお金で 幕を引かれた。

憧れてはいけないけど 魅力は感じる。

いいじゃないですか? お金でしくじったって。

今の政界や 医療業界や 様々な産業界は ばれないような

包囲網を張っていて 見事に庶民は 騙されていて

いい加減 嫌になって来るけど

最近では やはり 小林麻央さんのブログでしょうか?

抗がん剤

抗がん剤治療の痛々しさ 伝わって来るけど 頑張ってほしいけど

そもそも本当に 抗がん剤治療って必要なの? とあらためて思います。

こんな ブログに出会うと…。

抗ガン剤なんて

飲めば飲むほど

死にちかづいてしまう。涙

誰か 救い出してやらないと。

かわいそうだね。

しかし、抗ガン剤が、実は

免疫力を下げて

ガンの転移を促進させていることを全く

知らずに、頑張っているのは、

やりきれないね。

ガンになってしまうと

医者が抗ガン剤を勧めてくるけど、

でたらめだと気づく人は少ない。

難病は、自分の頭で考えて解決策を

作らないと、医者の言う通りにしていると

最悪になってしまう。

なんだか この記事は、すごい

賛成反対が 入り乱れている。

抗ガン剤は、毒物を体内に入れて

ガン細胞を叩こうという発想から

きているが、毒物であるため、

副作用で、免疫が下がる。

過去に、抗ガン剤を使用して大丈夫だった人はなんらかの形で

免疫を上げているはず。

その免疫を上げるやり方は、医者の勧めるものではないはず。

だから、抗ガン剤を使用して

お医者様の言う通りのことだけを頑張ろうね

なんてのが周りにいると、

非常に良くない。

抗ガン剤を投与されるより

熱いお風呂に入って免疫を上げる方が

よほど効果的という皮肉的な事実。

ちなみに、ガン細胞は、熱に弱く、43度の

熱に触れると、ガン細胞が死滅することが

知られている。だから、熱いお風呂に入るというのは、

気休めではなく、とても大事。

体温が1度上がるだけで、免疫力が十何パーセントか
上がる。

病気になる人の特徴は、低体温。

だから、日本人が知らずのうちに、42度くらいの

熱いお風呂に入りましょうねと

言っているのは、実は非常に健康に効果的。

抗ガン剤が危険
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=1ZInTtGJZsA

あとは、基本的には、身じかなところから言えば、
普通のサラダ油をやめること。

必須脂肪酸のオメガ3を含む油をとる。
例 エゴマ油 亜麻仁油

よくあるのは
エキストラバージンオリーブオイルに
エゴマ油か、亜麻仁油を混ぜて、料理する。
これが1番良いと思う。

このオメガ3型の必須脂肪酸 (エゴマ油、亜麻仁油にはいっている)を
子供に毎日取らせるために
小学校で推奨されていたのが、肝油。

実際に
頭痛や体調不良は、この必須脂肪酸の
オメガ3型を取ることで、かなり改善される。

通常のサラダ油、キャノーラ油、紅花油などは
推奨できない。

料理するなら、エクストラバージンオリーブオイルに
して、それにエゴマ油か、亜麻仁油を
混ぜてオメガ3型の必須脂肪酸をとれるように使うと良い。

通常の サラダ油だけだったら、血栓とか、脳いっ血とか

動脈硬化のように、血液が、固まりやすくなってしまう。

オメガ3型の必須脂肪酸は、血液をサラサラにする。

必須脂肪酸をきちんと取ると、細胞膜が強くなるため、

ガンが転移しにくくなる。

しかし、1番、理解しないといけないのは、

おそらく、抗ガン剤という分野は、医療利権が

からんでいる。一人、抗ガン剤患者を作ると

医者に70万円が入る。

なぜ、人は乳ガンになりやすいのか?

お乳は、脂肪の固まりだから。

有害化学物質は、脂肪細胞にたまる。

だから、日頃から、シャンプーやリンスや歯磨き粉に

はいっている有害化学物質に無頓着に使っていると、

それが脂肪細胞にたまる。

さらに、最近はマンモグラフィーと言って、

お乳に検査のためと言って、

さんざん X線やら放射線を浴びせる。

となると、そこの免疫力がさらに弱まり、

かつ 有害化学物質がいっぱいたまりやすい

ところなので、異常な細胞ができやすい。

だからガン検診を真面目に何度も受けている人は

免疫力下がるため、ガンになりやすくなる。

ガンより怖いガン治療
https://m.youtube.com/watch?v=MGOStCPtfYc&feature=youtu.be

うーん。今、問題だと思うのは、検診に行って、

早期発見と言いつつも、ガンについては、

無理やりに、医者や病院によって

抗ガン剤や放射線療法に引きずり込まれること。

その口実に利用されてるところがある。

そのために

ガン検診受けましょうという

キャンペーンが行われてるのでは?

妙なのは、

製薬産業が非常に儲かるガン産業と

精神医薬産業の分野だけ、政府が

早期発見しましょうね

と言ってやたらに

ガン検診やら、ストレスチェックやら

きちんと眠れていますか?

とやけに 猫なで声を

出して心配してくる。

その一方で、製薬産業の金もうけに

つながらない放射能については、隠ぺいしまくり。

何も国民の心配はしていない。

目的は、ガン検診も、ストレスチェックも、早期発見して

医者につなげて、高い抗ガン剤や

精神医薬の販売を拡大させて、製薬産業から

与党政治家に お礼が増えることでは?

政治家への献金やお礼が増大するものばかり

一生懸命 推奨されてる。この真央ちゃんの

病気は、もっと早く、こまめに ガン検診に

行きましょうキャンペーンに 悪用されるのでは?

以上

とても長い引用になってしまいましたが

和也さんと言う方のブログです。
https://www.facebook.com/kazuya.matsuda.3990

このガンの問題 ならびに医療業界の問題はご法度でしょうが

日本の緊急課題であります。妹をガンで亡くしてから

そして 父親を 異常な薬漬け状態から解放した経験を持つ身からは

他人事ではありません。

 

 - 健康, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新神武4afad63e688a3c79106d0cfe3651b634
建国記念の日 復習 復習
%e6%96%b0%e9%89%84%e9%81%93lgf01a201311251600
鉄道記念日と文学賞
新杉花粉
花粉対策 生活習慣
%e3%81%8a%e3%81%9b%e3%81%a1dsc_0712
今年もよろしく!大いにもまれましょう。
新正男AS20170214004998_commL
正男さん暗殺? 怖ーい!
朝DSC_0828
プレミアム・フライデー
ネイチャーDSC_0929
ネイチャーワールド フラワーエッセンス
新スピC00098-001E_l
自らの想いが自分を創る
新治癒力natural1
自然治癒力 vs 癌細胞
%e6%9c%9ddsc_0498
プーチン ロスチャイルド