ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

OGIKUBO ROCK FESTIBAL

   

ロックフェス

少し曇ってきましたが 満月の夜です。

昨日からの寝不足のせいか 意識朦朧となってきましたが

昼間は 野外のステージで 大音響の中

荻窪のロックフェスティバルを観てきました。

よく あの駅前の場所で あんな参加メンバーで

ロックのステージが出来たなあ?と 実現までの

裏方さんや会長さんたちの苦労がよくわかります。

今年が 第1回目と言うことで さあ 来年以降も

開催継続ができるかどうか? 関係者の情熱と主催者側の協力が

絶対に必要となります。駅や商店街や一般通行人からクレームが

来なかったかどうか?余計な心配をしてしまいますが それを

乗り越えて なお 開催したいという情熱がなければ続きません。

ぜひ、都会の真ん中で 野外ロックフェスの意気込みを継続してほしいものです。

1981年のヒット曲 「キッスは目にして」のヴィーナス コニーさんが

懐かしい姿を見せてくれていました。ちょっと太めに変身していらっしゃいましたが

昔取った杵柄 とても素敵なステージでした。

2番目に登場が 元Sallyのリードヴォーカル 我らの加藤喜一が

結成した新バンド 加藤喜一&HisBandの登場でした。

加藤喜一(Vo,G)、佐藤公彦(Sax)、村山政太(G)、篠田 健(Key)、

山崎真也(Bs)、川口伸王(Drs)

素晴らしい仲間が揃いました。このバンドでのヒット曲「ヴァージンブルー」は

聴きごたえがあって 楽しいです。

80年代のロックは というか ロックだけでなく他の歌謡曲も含めて

日本の音楽界は熱かった!ような気がしてなりません。

喜一バンドの後も元キャロルの内海利勝BANDなど

多種歳々なメンバーが第1回のロックフェスを盛り上げていました。

家に帰って ひっそり聞く のが今の音楽鑑賞かも知れないけど

みーんなでワイワイ騒いで キャーキャー乗りまくるのが

ポピュラー音楽の楽しさの醍醐味です。

実行委員会のみなさま ぜひ 続けて行ってください。

荻窪民族ではないけれど あのメンバーなら

電車乗りついで 観に行きますよ。

京都から 今日のためにわざわざ観に来てくれたファンもいることをお忘れなく。

睡眠法

今日は 間違いなくバタンキュウで寝られるでしょうが

騒いだ後の満月の夜 静かにじっくりと眠るには

こんな 睡眠法が 良いようです。

最高品質の熟眠テクニック

7つのテクニックの内 今 自分に出来ているのは

わずか3つしかありません。

なるほどーですね。

 

 - 健康, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

%e6%9c%9ddsc_0462
やはり卓越している日本食
%e6%9c%9ddsc_0411
隠蔽工作を暴け
%e6%96%b0%e6%96%b0%e6%9c%88o0500037713809042382
射手座の新月の願い事
%e5%8e%9fo04550720586b2f1cc2f69
青山学院 原監督のメッセージ
新里o0799062413852343242
執念の取組 稀勢の里おめでとう
セロトニンsign
簡単便利に惑わされないで!
新バリウムmedical_igan
今日は胃カメラ 明日はバリウム
%e6%96%b0%e5%96%9c%e4%b8%8020160822_1821735
歌唱力選手権
新トランプimages
人間関係は砥石
深緑11159343
オキシトシンの大切さ