ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

日本の水 水道事業を護ろう

   

生ライブ

現在 最低でも月に1回は 加藤喜一さんの

生ライブを聴ける生活を送っているわけですが

今日は 特別なJAZZライブ お年寄り達しか来ない

不思議なJAZZライブを覗いてきました。

これがとっても楽しかった。

1950年~60年代の日本で流行ったポピュラーソングをJAZZの調べで

聴かせてくれるライブ 何と演奏者たちの平均年齢も75歳だそうです。

中でも バンマスは86歳とか もうビックリです。

矍鑠としてピアノを弾きこなしていらっしゃいました。

今日は 昼間は仕事をしながら 上原ひろみさんのJAZZピアノを聴いていましたが

引き寄せですかね。ピアノを弾ける人を尊敬します。

ゲストボーカルのナオミ・グレース嬢の「テネシーワルツ」も良かったなあ。

年に2回くらい 生伴奏で 人前で歌う機会があるのですが

レパートリーに「テネシーワルツ」を入れようかな?

ニールセダカの「恋の片道切符」や

ポールアンカの「「Diana」もいいな。

2部は 男性ボーカルグループ「ワンダーQ」の素敵な歌声

なんと唱歌の「故郷」からさだまさしの「案山子」や「上を向いて歩こう」まで

広ーいレパートリーで楽しませてくれました。

左手に開ける東京大手町の夜景もきれいでした。

食事付8500円 高いか安いかは それぞれの判断でしょうが

とてもお得なゴージャスな夜を過ごせました。

毎月1回 開催しているとのことですので 機会を見てまた来ましょう。

水道事業

自宅に帰りついて

気分よく寝てしまおうかと思っていましたが

ちょっとFacebookをみていたら こんな記事がまた

「水道民営化」を推進するIMF

これだけは本当にやめてほしい。

料金が上がるのは もちろん嫌ですが

世界でいちばんきれいな筈の 日本の命の水を

他国の組織に奪われるのだけは 絶対に嫌です。許せない。

でもね 裏で日本政府が 糸を引いているとなれば 実現の可能性は十分にある。

いつの間にか 飲み水を買うようになり いつの間にか 水の自由を奪われ

いつの間にか 国を乗っ取られることのないように 日本人よ 目覚めよう!

 

 

 - 健康, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

入院初日とフィギュアスケート
戦争は奴らが作っている
濃縮還元のカラクリ
オキシトシンの大切さ
憲法記念日と食事療法
なぜ生きているのか?
美宇ちゃん おめでとう 有難う
OGIKUBO ROCK FESTIBAL
宗像久男医師の衝撃のビデオ
サッカー負けないでよかった!