ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

トランスヒューマニスト党

   

イブ

なんだか 年々 ロマンティックではなくなる クリスマスイブ

当たり前ですね。

高校生の頃が 一番 そういう意味では ワクワクしていたかなあ?

女の子のことばっかり 考えていた時期があったっけなあ。

懐かしいですね。

異性に興味津々の頃が やっぱり 人間にとって新鮮ですよね。

トランスヒューマニスト党 という 団体をご存知ですか?

人類はいずれロボットになる

私もまだよくは 理解できていませんが どうやら

自らロボットになりたい人達?

つまり 不老不死を求める人達?

私くらいの年になると いわゆる 「死」 を意識しだしますが

それは 『死にたくない』ということではなく『どんな死に方』をするのか?

或いは 『どんな死に方をすべきか』を 意識すると言ったら良いだろうか?

それはそうですよね。こんな風に あちこち ボロボロになりかけた体で

いつまでも 生きていたいとは思わない。

ロボット

ところが からだの部分部分を 交換可能にすれば いつまでも

若々しくいられる? どうしても再生不可能ならば その部分を機械(ロボット)に

任せてしまえば これまた いつまでも 衰えることを知らない。

人間の欲望は 結局のところ 不老不死なのだろうか?

死なない ということになったら 人間はどう生きようとするのだろうか?

より良くなろうと 努力をするだろうか?

逆に 死なないとわかったら 生きる意欲をなくすのではないか?

恋をしているとき または 子供が出来て 幸せの絶頂と感じる時

そんな時は 確かに いつまでも この瞬間の気持ちが変わらないことを願う。

でも 時間と共に生きている限り そんなことはない。

そこで 登場してくるのが 『VR』の世界 ということか?

何が 現実か 虚構か わからなくなる 世界。

生物であることが原始的 だとして否定し始めると

最早 「愛」 は存在しなくなるのではないか?

『死にたくはない』と『いつまでも生きていたい』とは

同じ意味ではない。

 

 - スピリチュアル, 未分類, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
イオンがモバイル事業に本格参戦!
自作自演の最高傑作が我が人生
共謀罪の真実
梨の健康効果 見直しました
腸とスクワットの微妙な関係
no image
都立高校合格発表!
満員電車を改革したい
音の力プロジェクト 光が丘IMA
no image
流星群も世界も動いている!
ほんの少しの違いが未来を分ける