ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

青山学院 原監督のメッセージ

   

事故?

いやあ 危なかったんですねー。

知りませんでした。神奈川大学のアンカー中神選手

車に轢かれそうになってましたね。

本当に交通事故になっていたら 箱根駅伝の来年が

危ういところでした。よかったよかった。

警察のうっかり なんですか?

しっかりしてください。

駅伝自体は 青学の3連覇ということで やや正直なところ

白けムードも漂ってはいますが 何故 あんなに強いのか

興味は尽きません。やはり 原監督ですよね。

その謎?に迫る コメントが披露されています。

青学・原監督「管理職の仕事は管理じゃない」

「相談してくる人」に育てる

そうなんですよね。何でもかんでも 悩みをぶつけられても

それでは 本人の成長が伴わない。

「どうしましょう?」ではなくて「こうしたいのですが?」まで

本人の意思を示してくれないと 本人の為にならない。

原監督は 基本的に 遠くから選手たち キャプテンの様子を

観ているそうです。

そのほうが 良く解るそうです。

自分で考えるまで忍耐強く待つ

ここへ来て 3連覇を成し遂げましたが

やはり ここまでの道のりは ひたすら忍耐だったのでしょう。

さらに 深入りすると こうおっしゃいます。

管理職の仕事は、管理することではない。感じること。

学年を飛び越えた 話し合い

これは 学生時代にはなかなか実現しません。

いまや 素晴らしいチームに仕上がっている様が

手に取るようにわかります。

変化は真剣にチームを観察していれば必ず気づく

こういうことだったのですね。

普通の会社経営だって 同じことです。

部下達が 自主的に動くようにならないと

会社の成長は絶対に有り得ません。

いつの間にか 自然発生的に役割分担まで決まって来て

社長がいなくても 仕事が廻りだせばしめたものです。

飛び抜けて 早い選手がいるわけではなく

平均点が常に 上を行く強さ。

まだ しばらくは 青学の強さは続きそうです。

フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉

 

このチームワークを破るチームがどこなのか?

興味は尽きません。

早稲田なんて 良いチームですが 昔から

どこか えっ?というところのあるチーム柄ですね。

順天や東洋ももう少しのところまで来ていますね。

駅伝は リレーと同じで チームプレーです。

 

 - スポーツ, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

パットトゥーツ1999-07-03_Toots-Thielemans-bio-400
トゥーツ・シールマンスよ永遠に!
新たけしpicture_pc_a39826a1639e878f14ad234de24bfd744fa1ee1d
時代によって道徳も変わる
記事DSC_1117
ストロベリームーン 観えている
記事DSC_1040
韓国 北朝鮮 やっぱり中国
%e6%9c%9ddsc_0512
トランプが911を再調査?
%e6%9c%9ddsc_0430
傲慢 強欲 インフェルノ
神社①DSC_0185
こち亀終了とアーシング
%e6%96%b0%e5%bf%83angina
癌と心筋梗塞と
%e6%a0%bc%e8%a8%8014980839_955643924567414_7571578214850009123_n
選択の連続 後悔の連続
ナッツkfvfruit_m-mn-200
強くて優しい村田選手の判定負け