ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

明治150歳の今年の日本

   

読売

つい昨日 読売新聞の見出しについて

「下品だ!」とこき下ろしたわけですが

今日の一面を見ましたか?

トランプさんの記者会見がトップなのは

もちろん当然として びっくりしたのは

同列扱いで 三島由紀夫の「死が体の中に」の記事

三島由紀夫の未発表テープが発見されたんだそうです。

自分の文章についての自己評価や川端文学への畏れなど

興味が尽きません。

三島文学に魅せられた友人がいたこともあり

今も 三島という人物には惹かれます。

もちろん その文学にも「金閣寺」をはじめとして

一時期 読み耽った時期もありました。

三島文学 もう一度 じっくり読み返す価値のある

日本文学を どこかで取り返したい。

明治150年になる今年の日本

日本も世界も そして もちろん自分も

激動の変化に富んだ1年になるだろうし

本当の意味での大変化は 2018年に起こるような気がしてならない。

そして今夜は 今年最初の満月が 頭上遥かに

煌々と地上を照らしている。

何故か 嗤われているような気がしてならない。

何を 毎日 あくせくしているんだと。

本当の自分の生きる道を 進んでいるか?と。

もうあまり 悠長なことは言っていられない歳になって

そう言えば これで良いのか?と自らに問うてみると

良い訳ないじゃないか? と自分に怒られているようで

落ち着かない。

トランプ

オバマさんの 演出された感動的な演説の翌日

トランプさんの バタバタした品のない記者会見を見せられて

「あーあ、やっぱりね。」と思うが 三島の言う嫌う「偽善」は

かえってないのかな?とも感じる。

三島

経済的繁栄にうつつを抜かし その場しのぎと偽善に陥った日本に

檄を飛ばした天才は それでも死んではいけなかった。

死んで欲しくなかった と 今でも残念で仕方ない。

偽善に満ちた社会も個人も そんなに簡単に生まれ変われないし

その場しのぎ主義は 人間の本能ですよ。

それを嫌ってしまったら 辛くて仕方ない。

弱い自分や他人や人間を認めたくなかったんだろうな?

自分は グダグダ ダメダメ人間を自負しているので

こんなダメ人間でも どこかで諦めていない。

自分も他人も人間も。

そんなもんですよ。表側は。

 

 

 

 

 

 - 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

%e9%81%8bdsc_0356
10月10日の意味 想い出
President Donald Trump, center, grabs the hand of Defense Secretary James Mattis, right, after he signed an executive action on rebuilding the military during an event at the Pentagon in Washington, Friday, Jan. 27, 2017. Vice President Mike Pence watches, left. (AP Photo/Susan Walsh)
マッドドッグがやって来る
%e5%a4%9c%e6%99%afdsc_0475
日本の水 水道事業を護ろう
%e9%a6%96%e3%81%93%e3%82%8a%e2%91%a01674016914
首こり 口体操 ストレッチ
%e3%83%80%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%9eimages
なぜ生きているのか?
DSC_0060
広島 リオ パンダさん
%e9%9b%b2dsc_0404
フランチャイズEXPO2016
%e6%96%b0%e7%94%bb%e5%83%8fhallo-back003
ハロウィーンはブラックムーンでもある
新空DSC_0809
画期的ながん治療法?
%e6%96%b0%e6%b8%a9%e6%b3%89mda1foy
新温泉マークになりそう?