ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

オーディション初体験

   

オーディション

1週間も 風邪気味で 酷い体調なので

よっぽど やめようかな?とも思いましたが

思い切って 決心して 目白まで

恐らく生まれて初めての『オーディション』なるものに

挑戦してきました。

本当に半分冗談のつもり(失礼!)で応募したら

第一次選考は 「合格」の通知。

その封筒が来たのが 半月以上前だったので

実は 忘れていた。一昨日のメールが来なかったら

本当に行ってなかったことになります。

ちょうど寝込んでいた時なので 「こりゃダメだな」と

勝手に決め込んでいたのですが 当日の今日 やや身体は

だるいものの このまま チャンスを逃すのは 心情的に

後悔を残すかな?と思い改め いざ 目白へ。

後悔

駅を降りて スタジオに向かっているときにも

まだ 「俺 何やってるんだろう?」という気持ちの方が強いんです。

だって どう考えたって 合格する筈のない オーディションにのこのこ来て

恥をさらして 怒られて 何やってるんだ?という気持ち。

でもね これが3時間後 「来てよかったー!」に変わるんです。

歌舞伎のセリフの早口言葉を読まされたり 好きな得意な歌を歌わされたり

でも練習しているうちに なんだか楽しくなって来ちゃって。

本番では 廻りの人達の緊張感に巻き込まれて あまり うまく出来なかったにもかかわらず

何故か 達成感に満ち溢れていて 充実した感じ。

感謝

睦 五朗先生は 歌のうまかった人のようには 評価はしてくれませんでした。(当たり前!)

でもね 何と 審査委員長 「あなたは いいねえ そこに立っているだけで

それなりの雰囲気をもっているよ」とニコニコしながら 褒めて?くれたんです。

あとで考えると 「一生懸命やってくれてありがとう 合格は出せないけれど」という

気持ちの裏返しだったのかな?とも思いますが あそこでけなされるより やはり

全然うれしくて 「来てよかったー」につながったんです。

初めての貴重な経験を 与えてくださった 「テアトルアカデミー」のみなさん

有難うございます。

少しだけ 夢見させてくれて 挑戦させてくれて 感謝でした。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Googleの知らなかったサービス
no image
日本人の 人類のルーツは?
no image
黒田投手の年俸 橋下市長引退
no image
上を向いて歩こう 大往生 永六輔さん
no image
no image
きちんと正しい歴史を知りたい!
no image
満月のクリスマスは38年ぶり!
no image
LINEの上場 おめでとう!
no image
沖縄基地問題 もっと真剣に全国民で
no image
サミット?財政出動?意味あるの?