ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

「ありがとうの凄い力」

   

 

やっぱり 予想通り

帰りは12時を廻ってしまいました。

仕方ないんです。

ショッピングモールの営業初日なんて

こんなものです。

それでもまだ良い方でしょう。

テナント数が20店舗なんて 少ない方ですから。

グランドオープンは3月の2日ですが 今日と明日は

ご招待デーです。

明日も 早いんで 今日は こんな感じ。

ありがとうの凄い力

朝起きて「ありがとう」を100回言うと

脳は、「ありがとう」と言いたくなる

現象を100個探し出そうとする

朝起きて、ベッドから降りる前に

「ありがとう、ありがとう、

ありがとう、ありがとう……」

と、100回言ったとします。

すると脳は「不安定な状態」になります。

「ありがとう」を言いたくなるような

現象が起きているわけではないのに、

「どうして『ありがとう』なのか」が

わからないからです。

そして、合理的な理由や説明がないと

不安定になって、「ありがとう」の

理由を探そうとします。

「天気がよくて、嬉しい」

「朝ご飯がおいしそうで、嬉しい」

「お味噌汁に豆腐が入っていて、嬉しい」

と、目にするものに対して、

「ありがとう探し」をはじめます。

どうやら、先に「ありがとう」を

100個言っておくと、「ありがとう」

の現象がないのに、現象を一所懸命

探そうとするようです。

脳は、先に口にした言葉に対して、

不条理・不合理を認めず、

合理的な事実に当てはめて

解釈しようとする働きがあります。

先に「ありがとう」と言ってしまうと、

その瞬間から、脳は「ありがとう」を

探しはじめるようにできているようです。

起きてから1時間たって、

100個「ありがとう」を見つけたら、

もう一度、「ありがとう」を

100個言ってみる。

すると脳はまた不安定になって、

「100個の現象」を探しはじめます。

反対に、朝起きたときに、

「つらい」「悲しい」「苦しい」

「つまらない」「嫌だ」と

20回言ったとします。

すると脳は、今度も合理的な

理由を探しはじめます。

「どうして今日は雲ひとつないんだ。

暑くてしかたがないじゃないか」

「頼んでもいないのに、

朝ご飯が用意されている」

「お味噌汁の具はどうして豆腐なんだ。

ワカメのほうがいい」

と、あらゆるものに、

「つらい」「悲しい」「苦しい」

「つまらない」「嫌だ」の原因

探しがはじまります。

「ありがとう」と言いたくなるような

現象が起きていなくても、

まず、「ありがとう」を言う。

すると「ありがとう」を言った数だけ、

「ありがとう」の原因を探し出す

ことになります。

ということは、

1日中「ありがとう」と言っていれば、

脳はずっと「ありがとう探し」を

するわけですから、「ありがとう」に

満ちあふれながら1日を終える

ことができるでしょう。

ねっ、自分の脳を 良い意味でだまし続ける。

これが出来れば 人生は怖いものなしなんです。

なんでも良いから 「ありがとう」と言い続けること

それだけなんです。

 

 - スピリチュアル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

%e6%96%b0ppap-1
PPAPの底の深さ
%e6%ba%80%e6%9c%88dsc_0657
バシャール”今ここ”の真実
%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89braderunnner2-1024x515
人類は滅亡する
チョコDSC_0813
これまでのすべてはこれからの準備
新宇宙mig
宇宙の神秘 ダークエネルギー
感謝text_kansya
生活習慣がすべての元
新後悔hqdefault
後悔先に立たず
朝DSC_0846
終電 タクシー 運ちゃん 感謝
新芭旺o0480064413736465880
中島芭旺君 現代のソクラテス
新おかげさまm-8302-638-i1
おかげさまのココロ 感謝のココロ