ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

マイク加藤氏の明るさに救われました

   

胃痛

実は 本当にきつかった。

造影剤CT撮影検査の後 以前から

予約済みだった マイク加藤氏の集客セミナーに

お邪魔してきました。

内容は いつものように 加藤氏の明るい性格を

武器にした とても為になる セミナー。

なるほどーと唸らせる すばらしい内容に感謝です。

でも お話を聞いている途中 ずーっと胃がシクシクと

痛くて ああ これからは この痛みとお付き合いするわけか?

と 少し憂鬱になりながら 今日のセミナーを収穫に

結び付けられる日が来るのだろうかと 今までにはない

素朴な疑問に襲われました。

もう セミナーは やめにしましょうね。

なんだか 複雑な気持ちになってしまうので。

思えばそうでした。胃のあたりが ずーっと痒かったのを

想い出したのです。一体なんなんだろう?この痒さは?と

1年位前から 不思議に感じていたのでした。

そういうことか?と遅まきながら気付いた次第です。

午前中 検査の前に体重を測って びっくり!

4Kgも減っているではないか!もう60kgを切りそうです。

そういえば いつの間にか ベルトもゆるゆる。

会う人ごとに「痩せました?」と聞かれるのも無理はない。

聞かれたときは 「ダイエット中です。」と答えていました。

昨夜 宣告後 初めて 死の恐怖に襲われました。

「ああ 人間って ひとりなんだ 死ぬ時も確実にひとりなんだ」と

確信すると共に 「だから みんな ひとつになれるんだな」とも

思いました。

死ぬことなんか 少しも怖くなんかないと嘯いていましたが

やっぱり 怖いというか もう少し生きていたい

死を意識する生活なんかしたくない というのが本音なんだと

はじめて わかりました。

それでも今でも まだ 思います。

今の検査や これからの治療って 本当に必要なんだろうかって?

全然知らずに生きていたら 却って治っていたんじゃないかとか

ずるい考え方に 支配されそうにもなります。

放っておいたら どの位 生きていられるんだろう?

ばかだねえ 本当に もっと好きなことを やっておけばよかったね。

なぜ ブレーキをかけながら アクセルを踏むみたいな生き方を

して来たんだろう?

これから 若い人達に 本気で それを伝えて行こうと思います。

人生なんて あっという間だよ。

今日が最後 と思う生き方なんて 出来ないさ。

せめて 少しずつ ブレーキを外す 生き方を覚えよう。

 - 健康, 新着情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハンドブックDSC_0944
抗がん剤治療 始まりました
新美宇AS20170122001441_commL
美宇ちゃん おめでとう 有難う
%e6%96%b0%e7%9e%91%e6%83%b3hqdefault
瞑想パワーに期待
夕日DSC_0875
いのちの記憶 最後のとき
記事DSC_1111
食道がん手術の難しさ
%e9%a3%9fimg_03
うっかりに効く食品群
ナッツkfvfruit_m-mn-200
強くて優しい村田選手の判定負け
%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af16704027
自立の良い機会の到来
メーターpic_easy01
スマートメーター?気を付けたい
ダイズDSC_1012
甘え 励まし 自立