ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

闘いには勝ち負けしかない

   

敗戦

WBC 残念 日本 アメリカに敗退

意外に盛り上がった WBC

野球をやっている国は それほど多くはないけど

実力が伯仲していて 面白い。

どこが優勝するか どこが優勝しても おかしくない。

次の WBCには 大谷選手に出場してほしいけど

既に メジャーの選手になっているんでしょうね。

状況

今日は「癌」君も 野球が敗けたせいか あまり機嫌がよくありません。

シクシクと痛いし ゆっくり食べていた ランチ時に

うまく 食道を通ってくれず 戻しそうになりました。

やはり 放っておけば この症状は悪化して やがて 食べられなくなり

やせ細って 他の病気を誘発して 死に至るのでしょう。

闘争?

今回は もう決意したから 「抗癌剤」治療から 始めますが

こんな 考え方を 抱えながら これからの生活を送ることになります。

がんを倒すっていう考え方が基本的に間違っている

どういう意味か?

「癌」君にも それ相応の理由があって 私の身体に 存在している ということ。

その細胞を ただ やっつけようと挑んでも 所詮は敵わない。

だって 原因がわかっていないんだから。

抗癌剤が入ってくれば 「癌」君だって 当たり前に身構えるし 逆上するでしょう。

ガンは 不老不死の能力を備えている。

以下、田中佳先生の言葉…

言い方を変えると、我々の全ての細胞はテロメアを修復する能力を持っていて、ONにすれば不老不死になれるし、あらゆる毒物を排除することもできる。

潜在能力は果てしないなぁと思うのですが、なぜOFFなんだろう。寿命が尽きるように設定されている理由があるのでしょうねえ。。。

他にも色々な防御能力を持っていまして、こういうことを一つ一つ重ねていくとがんには到底太刀打ちできないと知ってしまったんです。

自分は もの凄い勘違いを つい最近までしていて

がんの治療って その部分を そぎ落とすようにして 切除するんだと思っていたんです。

嗤われました。つまり 今回の食道がんも かなり大きく発達したその部分を

そっくりそのまま 取り出して 短くなった食道を抱えながら 生きていくんですって。

つまり うまく 取り出せても その後 食事がうまく出来ない?

慣れるまで 相当時間がかかる? 下手をして どこかに再発でもすれば

まあ ほとんど 難しい状態になる。

成程ですね。

今も いわゆる げっぷ が盛んに出て 嫌な感じ。

行くも地獄 留まるも地獄

いっそのことなら 行ってやれー みたいな心境。

抗癌剤に なぜ 抵抗感を感じるのか?

それは 今も対話中の「癌」君を 裏切ることになりはしないか?と

心配なわけです。怒らせたら 一巻の終わり。

騙して 急襲するのではなく 会話しながら 「もう少し生きても良いかな?」と

許しを乞いながら これからの日々を 過ごすのかな?

まあ どちらにしても 痛くても何しても 自棄にならずに

報告する義務を感じながら やって行きますよ。乞うご期待!

 

 

 - スポーツ, 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

%e3%83%9f%e3%83%84%e3%83%90%e3%83%81%e2%91%a101550-450x337
ロイヤルゼリーの希少価値
%e9%9b%bb%e8%bb%8adsc_0387
満月 昭和歌謡 荻窪ロックフェス
%e6%96%b0%e3%83%89%e3%83%a9img_0-fb8d7
ドラえもんの名言
%e6%96%b0%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3images
スノーデンの警告
ネイチャーDSC_0929
ネイチャーワールド フラワーエッセンス
新熊本城images
古城 久しぶりの投稿
ダイズDSC_1012
甘え 励まし 自立
新大麻detail_img_02_01
癌とのこれから本当のお付き合い
%e6%9c%9ddsc_0462
やはり卓越している日本食
新抗癌剤medical_kagaku_ryouhou
三大治療?手術、抗癌剤、放射線