ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

いよいよ正念場が近づいてきた

   

倦怠感

これは この状態は いよいよ正念場が近づいてきています。

朝食に手が出ず。

全く食欲がない。

全身倦怠感。

本も読めず、ずーっと ぼけーっとしているだけ。

隣のご老人 朝と夜の歯磨き

20分以上歯ブラシで そして恐らく市販の歯磨きで磨いている

それも力強く ゴシゴシと。

歯が可哀想。

 

昼食も全く食べる気がしない。

なのに体重が昨日に比べて2.2Kgも増えている。

これはまずい。食べてないのに体重が増えるのは

身体の中の薬品分だけ増えていることになる。

おしっこでどんどん出さないとまずい。

このままだとまた利尿剤だ。

あれが始まると本当に1時間おきにおしっこ。

なので 少しずつお粥とスープを摂り始めた。

すると意外に食べられる。

少しずつ、キャベツやニンジンやインゲンも食べてみる。

さすがにポークソテーは半分残したけど

それ以外は完食。

途中、食べながら 涙が止まらない。

ボロボロ泣きながら ご飯を食べる。

こんな経験は初めてかな?

何故泣いているのかわからない。

食べられる喜び、食べなきゃ死んじゃうんだから。

本能的な歓び。

いろいろな人からの応援メッセージ

なのにこんな状態じゃ申し訳ない という思い。

でも 何とか食べられた歓び うれしかった。

健康な時は 食べる行為にいちいち涙なんかしませんが

こんな状況に追い込まれると 涙もろくなる。

感情が抑えられない。

やっぱり、生きていたい。

もう少しでいいから、子供や孫の成長を見ていたい。

我儘な奴等ほど可愛い。

ほんと、もう少しでいいから。

あと10年でいいから 生きてみたい。

 

今 夕食 もう食べれません。

バナナ 半分がやっと。

困ったな。口の中が 段々違和感に満ちていく。

これは もうすぐ 「口内炎」が始まる感覚。

ここまで来ると 「癌」と闘っているなんて思えない。

あきらかに 「抗がん剤」との格闘です。

胸のシクシク痛みは 大分治まっているんです。

こう思いましょう。

生きているだけで めっけもん。

朝目覚めたとき、もうそれが 当たり前とは思えない毎日。

大丈夫 まだ 耐えられる。

だって もうすぐ始まる プロ野球を観たいと思うもん。

屋上の桜の下で 草野球をやっていた。

私も 仲間と草野球 やりました。

楽しかったな。

 

 

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

足つぼ7734201611107
爪もみ 足つぼ マッサージ
新治癒力natural1
自然治癒力 vs 癌細胞
新大麻detail_img_02_01
癌とのこれから本当のお付き合い
記事DSC_1111
食道がん手術の難しさ
空DSC_1136
100歳以上生きる秘訣
%e6%96%b0%e5%a5%a5%e5%9c%b0frost-1148984_960_720
腸洗浄デトックス
点滴DSC_0936
抗がん剤治療 始めます
夕DSC_0897
それでも 生きていくために
新和食images
和食がやっぱり一番
新農地noyaku111-e1469683513264
何とかしよう 尖閣 オーガニック農地