ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

中島芭旺君 現代のソクラテス

   

ソクラテス

今日は 『哲学の日』

あのアテネの哲学者ソクラテスが亡くなった日。

獄中で毒を盛られる死刑。

無知の知の思想が受け入れられず 自ら毒杯を煽った死。

自分の哲学を貫いて 死にまで 追いやられる時代。

現代は 平和ですね。

現代日本の哲学者

こんな哲学者がいます。

中島芭旺君の哲学

嫌いな言葉は『未来』だそうです。

11歳の発する言葉がなかなか深いんです。

5つの言葉

その1.

僕の最大の長所は、
1人では何も出来ないこと。
それを知っていること。
助けてっていえること。

まるで ソクラテス です。

その2.

知らないことが沢山ある。
地球上にあるいろんなことなんて、
無限すぎて、だから僕は無知である。

無知である。
無知であるから何かを発見出来る。
無知だから他人と協力してそれぞれが活きる。
無知とは最強の武器である。

無知ということ。
それは知るということそのもの。
何かを見つけることそのもの。

知らない。
それは幸福である。

もう ソクラテス そのものです。

その3.

悩みってその人の宝物で、
その人から奪っちゃいけないと思うんです。
現実ってその人に必要だから起こっている事だから。

いやはや 1冊の本 の重み。

その4.

僕は、かまってほしくて泣く。
でも周りに壁を作る。
親に壁を登って来てほしいから。

けど「くるな」って言う。
それは、来てほしいと言うと来てくれないかもしれない、
そう思っているから。

でも、本当は来てくれる。
そういうプライドを捨ててみるとかまってくれる。

壁の向こうから、声をかけてくれる人がいる。
その人達は、ここまで来てくれないけど、
向こうから話しかけてくれる。
親を呼んできてくれる。
そういう人がいると、嬉しい。

「人が泣く理由はかまってほしいから」

これはね

「人が騒ぐ理由はかまってほしいから」

昔から 暴走族のアンちゃんたちを見て思っていたこと。

その5.

生きる意味について考えていた。
僕は今まで先の事を考えていた。
苦しかった。
ママに助けを求めていた。

今気付いた。

先の事を考えるより、
今だ。
今を楽しむ。
分かるはずのない先の事を考えるんじゃなく、
今だ。
今を楽しむ。
今を生きる。

これは バシャール がよく言うセリフそのものですね。

ワクワクにつながる 生き方の秘訣。

11歳の思想家。

どんな大人になるのでしょう?

 

 - スピリチュアル, 歴史

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夕日DSC_0875
いのちの記憶 最後のとき
%e6%96%b0ppap-1
PPAPの底の深さ
タワーDevilsTower_Top
デビルズタワーの真実
新イメージscreen1136x1136
世古利彦のしくじり先生に感激
新ストレスwork-2005640_960_720
ガンとストレスと性格
新ペガ20120512_45632
第2クール開始 使命を忘れるな
新聞DSC_0893
よく噛んでゆっくり食べよう
夕焼けDSC_0819
一流の人はみんな決めている!
夕DSC_0819
自分がわかる3つの質問
新人生449x336x115.jpg.pagespeed.ic.Kew9gL7_c1
苦難があるから人生に深みが増すのです