ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

和食がやっぱり一番

   

体重

がん治療の第1クールから退院して来て

体重も順調に回復して 今では 58Kgまで戻りました。

入院前に 62kg でしたから

この1ヶ月で 体重が10Kg減って 6Kg戻したということになります。

激しい変化ですね。

特に気を使うのは 食事 なわけですが

やはり基本は 日本食(和食)を見直すことだと思います。

15年位前に 偏食で 右半身が痺れたことがありました。

朝は コーヒーとマーガリンを塗りたくった食パン

野菜もほとんど摂らない。納豆もなし、味噌汁もなし。

怖ろしい毎日でした。

和食

つまり あの事件以来 朝だけは絶対に和食 納豆と味噌汁は欠かさない。

問題は ランチですかね? 外食になりますから そして 割と時間のない中で

かきこむ形になりますから。早食いになります。そのせいで ゆっくり噛んで

食べることをしなくなり 早飯は得意技のようになりました。

それが原因の一つでも あるような気がします。

40年前の日本食が最強だった

・多様性~色々な食材を少しずつ食べる。
 
・調理法~調理法の優先度が「煮る、蒸す、生」⇒「茹でる、焼く」⇒「揚げる、炒める」の順。

・食材~大豆製品や魚介類、野菜(漬物を含む)、果物、海藻、きのこ、緑茶を積極的に摂取。卵、乳製品、肉は適度。

・調味料~出汁や発酵系調味料(醤油、味噌、酢、みりん、お酒)を上手く使用し、砂糖や塩の摂取量を抑える。

・形式~一汁三菜「主食(米)、汁物、主菜、副菜×2」が基本。

納豆をはじめとした 発酵食品 今 考えているのは

自分でもう1度 糠床をつくる計画です。

コンビニで 漬物は買えますが 違うんです。

親父が昔 漬けていた あの何とも言えない 漬物が懐かしい。

とりあえず 国内産米の「いりぬか」は買ってきちゃいました。

なんとか 自分の作品としての 糠床 に挑戦です。

今日は『昭和の日』ですね。

昔の『みどりの日』。

その前は 当たり前ですが 『天皇誕生日』。

では『みどりの日』はなくなったのかというと

いえいえ 5月の4日に 移動してちゃんと存在しています。

今日から 連続9連休を取る人もいるとか?

 

 - 健康, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

かんな②DSC_1093
ありがとう の効力
%e7%90%b4dsc_0600
古川琴子 音の力プロジェクト
足つぼ7734201611107
爪もみ 足つぼ マッサージ
新麻央m_mdpr-1611361
麻央さんのブログ 素敵です
新ポノpono2015_03
ホ・オポノポノ ありがとう
腸5544201611101
腸とスクワットの微妙な関係
ネイチャーDSC_0929
ネイチャーワールド フラワーエッセンス
%e6%96%b04%e5%b3%b6e3330267
4島返還 誰が言った?
ツリーDSC_0065
萩野選手 金メダルおめでとう!
%e6%96%b0%e7%90%b4%e5%ad%9014702398_1166372763456615_3749935288945275894_n
音の力プロジェクト 光が丘IMA