ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

癌の原因 ストレス 原発 それとも?

   

立夏

子供の日 そして「立夏」

夏を感じる 暖かい一日でした。

そうですね いつの間にか 今年も

3分の一を過ぎ 夏が間近

入道雲はまだでしたが 今日も変な雲が

空に漂っていました。

そう 人工的な雲 飛行機雲?

ユーミンの歌った飛行機雲はもっと すぐに消えた

雲でしたが 最近の飛行機雲は なかなか しぶとく

消え残ります。気になります。

買う気も検討する気もないのに 住宅展示場の

イベントに行ってきました。ジュラシック・サーカスの文言に惹かれて。

確かに 子供達には 動く恐竜は珍しく 興味津々のようでした。

お菓子や 風船をいっぱいもらって帰ってきました。

3つしか住宅は廻れませんでしたが それでもやはり案内の仕方に

個性があって へえー こんなところにもはっきり社風が出るんだ?

と 驚きと共に不思議な感じもしました。

書斎のある住宅 憧れですね。

癌の原因

ところで のんびり過ごした2週間もあっという間に過ぎ去り

明日から 「抗がん剤治療」の第2クールに突入です。

なんだか とっても怖いんですが 乗り切るしかありません。

体験談として残すためにも しっかりしないといけません。

その一方で 癌に効く食事や食品の勉強も大分しましたが

癌になった原因だけは はっきりしません。

昨日は 「ストレス」の可能性が高いかな とも思いましたが

もう一つ どうしても気になることがこれ

癌がなぜ世界中で増加しているのか?

その中でのこの数行が衝撃的

「我々はヒロシマやナガサキで集めたデータを信じきってしまったのだ。原爆は、主にガンマ線と中性子線を一瞬で放出したから、本当に強くて大量のエネルギーを放出した。ましてや、その頃はフォールアウト(『死の灰』と訳される)のことも良く分かっていなかった。要するに、長期的な低レベル放射能の影響を、今日でも、完全に間違って計算しているのだ。2003年にイギリスのクリス・バズビー (Chris Busby) 氏らが、ヨーロッパのECRR機構(European Commission on Radiation Risk) に頼まれて、原子力発電所のリスクについて過去50年の様々な論文やケースを完全に洗い直したところ、同じ結論にたどり着いたのだ。我々は、低レベルの内部被ばくによる影響を、少なくとも100倍から1000倍、過小評価して見積もっているのだ。」

これ どう思いますか?

日本での原発の数の多さ 福島の後始末の曖昧さ 再稼働への熱心さ

実は 私は以前から 憲法改正の是非より 原発の取扱いの曖昧さの方が

気になっています。何か 隠されたままでいませんか?日本国民?

 - 健康, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新水谷 60625846_480x353
水谷選手のメダルの意味の大きさ
%e3%83%a9%e3%82%b6%e3%83%acdsc_0397
発見!安心パン屋さん
マイクDSC_0880
マイク加藤氏の明るさに救われました
新卓PN2016081501000971.-.-.CI0003
ささやかな不運の有難さ
%e6%96%b0%e6%b2%96%e7%b8%841600-1200
もう少しだけ国防を考えよう!
%e6%96%b0%e5%bf%83angina
癌と心筋梗塞と
空DSC_0082
オリンピック 長崎 中国
新熊本城images
古城 久しぶりの投稿
新強い人42281270_480x342
トランプ マティス 本当に強い人?
%e6%98%bcdsc_0225
最近の錦織選手の成長