ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

第2クール開始 使命を忘れるな

   

第2クール

仕方がないので なんて言ったら 怒られますが

第2クールのために今日から9日間の予定で

入院いたしました。

本当に憂鬱な気分になりますが 「なにくそ!」と言った感じで

頑張ろうと思います。

何度も何度も 自分に確認するんです。

今回の入院の体験 癌治療は 自分の為だけではないんだよ!と。

この経験を 次の人達に少しでも活かせるように

実地体験 経験者は語る という体験談にまとめるためなんだよ と。

そのためには 何とか 蘇らなければならないんです。

使命

癌に勝ったとか 敗けた とかではなく

こうして いつの間にか 癌は無くなりました という

報告をするためです。

そのためには 「抗がん剤」治療の実際とか 副作用の出方とか

自分の体験をまとめなければいけません。

しかし ただ 経験をまとめる だけではなく

癌と如何に向き合ったのかという 経験も報告したいのです。

その筆頭が 食事療法 です。

療法とまではいかなくとも 自分はこんな風に

自分の飲むもの 食べるものを 工夫しました。

という 報告も必要だと思っています。

この5年間くらい 一応 気を遣って来たのは

味噌・醤油・塩 また食用油と言った 調味料類です。

でも まだまだ 徹底さが足りなかったかも知れないと思い直し

今回は ある通販を通じ 自分で徹底しようかと思っています。

気持ち

もう一つの側面は ココロ そう 精神的なものです。

このココロの在り方の方が 実は 癌になった原因も

治っていく過程も その比重は大きいのかも知れません。

起こった出来事に対しての 考え方 受け取り方 の癖のようなもの。

ストレスに感じるのか まあいいか で忘れるのか?

これが 実に大きい要素のような気がします。

癌になった原因の追究は しても無駄だよと言われがちですが

私は諦めません。

複合要素かも知れませんが それでも 追及します。

第1クールで 点滴針跡から感染症を引き起こしてしまった時

うなされながら いろいろな夢を見ました。

ところが怖ろしい夢ばかりではないのです。

『もういいや』とふと 諦めかけたとき なんだか逆に

気分が楽になったりもしました。

「待てよ?」と感じました。

「なるようにしかならないよ」と「好きにしやがれ」と

投げ出したとき 意外な方向へ行く自分がいるんです。

諦めるのではなく 逆に 「自分は大丈夫 護られている」と

思える時 本来の自分に遭えるような気がするのです。

今回の第2クールも そうは言っても 苦しくてブログが

書けない日もあると思いますが 必ず 復活しますので

待っていてください。

つまらない ブログは 死ぬまで続きます。

 

 

 - スピリチュアル, 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新癌064578
ガン細胞との本当の付き合い方
新スピC00098-001E_l
自らの想いが自分を創る
記事DSC_1117
ストロベリームーン 観えている
パンフDSC_1017
体調悪いけど 第2クールはやってくる
新ストレスwork-2005640_960_720
ガンとストレスと性格
新新月images
みずがめ座の新月のエネルギー
点滴DSC_0936
抗がん剤治療 始めます
記事DSC_1040
韓国 北朝鮮 やっぱり中国
%e6%96%b0tppqa
とにかく前だけ向いていよう!
%e6%98%bc%e2%91%a0dsc_0308
エンプティカロリーの恐怖