ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

ガン細胞との本当の付き合い方

   

点滴

やっぱり ハプニングがありました。

ほぼ 今回の癌治療のトラウマになっている点滴です。

もう両腕共に 点滴をうつ場所がないようです。

既に今日 2箇所に打って結局ダメで

明日の朝 やり直しです。もう痛くて痛くて

それだけで 憂鬱になります。

先生方 看護士の皆様 よろしくお願いいたします。

さあ 今日は facebookの友人から 新たに友達になってくれた

方から 目から鱗 の 癌細胞についての情報をもらいました。

今 食道にいる がん細胞君とどう付き合っていくのかという

大命題について どうもいつまでたっても しっくりこなかったのですが

やっぱり そうか という情報です。

正体

なぜ 癌になったのか?という疑問は未だ解けず

これは永遠の課題で終わるのかな?と思っていましたが

今日の情報は 「えっやっぱりそうか?」という感じ。

ガン細胞は 敵ではない?

やっつけるべき敵なんかではない?

むしろ 感謝すべき 護ってくれている存在?

wantonのブログ で紹介されている名古屋のお医者さんのお話。

ガンは生体を守るために発生している生命維持装置
毒素をコンクリートのように細胞で固めて、
全身から隔離して全体を守っているのがガン細胞の正体
これを三大治療で強制破壊すると
毒のカプセルが炸裂して毒素が全身に拡散する

どうですか?

この5行だけでも 強烈な印象でしょ。

さらに…。

ガン細胞は決してブレーキが壊れた細胞として無限に増殖しているのでは無
い。体内の汚染を一点集中させているにすぎないから、汚染源を突きとめて、
体内の汚染が止まれば、あとは自然に縮小して消滅していくのは、ごくごく当
たり前のことにすぎない。

うーむ、これは大変だ!今までの常識が音を立てて崩れるでしょ?

それとも私だけですかね?そんなことはないですよね。

今回の第2クールまでの「抗がん剤治療」はやります。

先生や家族との約束ですから。

でも何から何まで 病院側に治療について頼りっぱなしは

おかしいと思うんです。だって自分の身体ですから。

だから かみさんに笑われようが何しようが

『ガンが消える食事や飲み物の追求』はやめません。

今回の経験の中でも 最も大切な部分です。

さあ 明日から いよいよ第2クール突入。

せいぜい頑張ります!

 

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

%e6%96%b0%e6%a2%a8758bd03d3b4bc07ffa14affcbb91d9b0_w
梨の健康効果 見直しました
ミトコンドリア10060948654
明日 運命の分かれ道
虹DSC_0047
薬よりまずは自己治癒力
戦争51EQrnS+FBL._SX339_BO1,204,203,200_
戦争は奴らが作っている
夕日DSC_0875
いのちの記憶 最後のとき
朝DSC_0098
白砂糖を避ける食事革命
背中How-the-Spinal-Column-Is-Connected-to-the-Organs-sekichuu
背中と内臓の関係
ツリーDSC_0065
萩野選手 金メダルおめでとう!
本田E69CACE794B0a2
嘘?嘘でもいいよ 自己責任です
%e6%96%b0%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%9720160506195144
世界が動いている!トランプだー!