ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

癌とのこれから本当のお付き合い

   

第2クール

だるさも吐き気も 出てきましたが

夕食は なんとか完食できました。

あと3日 まだ 「抗がん剤」に耐えなければなりません。

今 目の前の点滴棒にぶら下がっている「抗がん剤」

これが 実にゆっくりとスピードで まさにジワジワと

落ちて来るんです。

こんなに大量の薬が 一気に身体に入っていくのですから

おかしくならない方が おかしい?

癌の3大治療(抗がん剤・放射線・手術)については

最近 その是非が 取り沙汰されるようになって来ました。

そもそも 癌細胞がなぜ発生したのか?を解明せずに

現状把握をして どう取り去るのか だけに焦点が当てられます。

まさか自分が癌患者になるなんて 夢にも思わなかったわけですが

いざ なってみて 治したい と思った時に まず感じたのは

なぜ 癌になったのか?なんです。

その謎が解けないまま 「このままだと6か月以内に死にますよ。」

「まずは 抗がん剤でガンを小さくしてから 体力の状況を見て手術で取り除きます。」

「残念ながら 食道がんは 転移もしやすいし、手術後5年生存率が25%です。」

「なるべく早い取り組みをお願いします。」

矢継ぎ早の 説得と承諾書へのサイン

家族も「なるべく早く手術をして早く元気になって!」の一点張り。

『なにか』 が 大きく自分の中でくずれていく。

自分の命ってなんだっけ? 癌との付き合い方?

あまりにも一挙に 解決を迫られるから 何をどうしてよいのかわからない。

迫られる決断

99% 誰に聞いても 『早めの手術』 が結論でした。

あれから ほぼ 2か月。

自分なりに学習して 抗がん剤治療だけは受けてみよう と結論。

その間に 自分のできることを 探りました。

食事療法もその一つ そして こんな情報も最近では気になります。

大麻オイルで脳腫瘍が縮小することが実証される

そして今回の完璧な生体反応をみると、長期に渡るひどい副作用のあるあらゆる医薬品を使い始める前に、医療の現場としてこのような治療を用いるべきでだと思われます

こんな情報が 他にも次々に自分の元へ入ってきます。

今も 実は 手術すべきかどうか 迷っています。

先生や家族に言ったら 「大激怒」 でしょうけれど。

 

 

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

雲DSC_0195
裸足歩行 久々の経験
後から気付く18268340_1429115603816851_4374091872930479134_n
ワクワクの計画の正体は?
新ペガ20120512_45632
第2クール開始 使命を忘れるな
dsc_0289
離乳食をつくる難しさ
新聞DSC_0893
よく噛んでゆっくり食べよう
新ペガ20120512_45632
「今ここ」がすべての基本
新重曹41TAeltHYVL._SL250_
重曹を生活に取り入れる
%e9%a3%9fimg_03
うっかりに効く食品群
%e6%9c%88dsc_0388
OGIKUBO ROCK FESTIBAL
点滴DSC_0936
抗がん剤治療 始めます