ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

北の脅威より医療の脅威

   

ジャイアンツ

こんな みじめな治療状況にありながらも

プロ野球を観て 何となく 娯楽をしている自分という存在。

もういつ死んでもおかしくないのに テレビを観る自分。

病気ですね。

それにしても ヤクルト相手だと こんなにノビノビ試合をするのに

広島相手だと まるで 小学生みたいな野球をする ジャイアンツというチーム。

長嶋の頃は ファンだったので今でも 多少の思い入れはありますが

こんなに 弱いチームではなかった。まあ 今回 由伸君が監督をやっているうちは

優勝はないですね。

退院

腹が立ったので 明日 退院します。

毎食前に 与えられていた「薬」

確認したら 便を軟らかくする「薬」とのこと。

「えっ?」 だって 今 下痢でお腹が痛くて 苦しんでいるのに

何故?と聞いたら 薬剤師 うまく返答が出来ない。

「じゃあ もう飲まないから 捨てますよ。」と言ったら

不服そうな顔。先生が出した「薬」なのに、みたいな不満顔。

呆れました。

退院後の 持ち帰る「薬」についても とにかく 何でも「薬」「薬」「薬」。

「具合が悪くなったら 病院に来るから…。」と最小限の「薬」にしてもらいました。

日本の病院経営 医療業界 限界を感じます。

こんなことではだめです。

脅威

今日も こんな 情報が目に入りました。

免疫の力で がんを治す患者の会

みんな ガンには 手を焼いています。

原因がわからないのですから。

つまり 治療法も手詰まり。

当然 いろいろな 治療法も 手探り状態の中から 出てきます。

この組織の詳細は これから 調べますが 今回 ガンに罹った

私の役割の一つは こういう 情報提供にもあると思っています。

とにかく 一昔前のように がんを患ったら もうおしまい みたいな風潮では

なくなって来ています。

怪しい治療法も ネット上では散見されますが とにかく 国の一大事業として

取り組まないと この国は もう 二人に一人が ガン患者になろうとしています。

実は 北朝鮮 どころではない気もします。

脅威だ 脅威だ って 北がいきなり 日本に核弾頭を打ち込んできたりなんか

するものですか? 絶対にありませんよ。

それよりも 医療です。日本は 医療と病気で つぶれます。

 

 - 健康, 社会現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

FLC Helsinki
フィンランドの教育 宿題がない?
NHK06
人類の分岐点?テロメラーゼの存在
新ペガ20120512_45632
「今ここ」がすべての基本
新春一番2015haruichiban004
春一番と断食
電車DSC_0171
ワールドカップ予選敗戦スタート
新バリウムmedical_igan
今日は胃カメラ 明日はバリウム
新緑DSC_0974
突然の外出 でも新緑に感激
新大将007
たけしのスポーツ大将 おもしろい
朝DSC_0828
プレミアム・フライデー
新神田カレーグランプリ1
カレーもコーヒーも大好き