ペガサス情報局

精神(こころ)も身体も何より健康が大事

*

映画の醍醐味を有難う

   

猛暑の2018年8月も、もうすぐ過ぎようとしています。

前半はまだしも、後半に入ってすっかり自信をなくし

外出も極力控えるようにしてきました。

やっぱり、手術後の体力回復には、相当の覚悟と時間がかかりそうで

生易しくはないんですね。

今日は、気晴らしにひとりで映画鑑賞です。

そう、映画館で。

先日、孫を連れて観た『ジュラシックワールド』で久しぶりに

映画の面白さを思い出してしまい、ウズウズしてましたが

念願の『ミッションインポッシブル』を心ゆくまでじっくりと鑑賞しました。

一人でね、誰にも邪魔されずに。

トム・クルーズ、いいですね。いい男。映画人。

「ああ、このシーンだな」とわかる怪我をした場面、観ているこっちも痛かった。

シリアスな映画も好きだし、昔はよく観ましたが、基本的には今日のような

ミステリアスなスパイ物、活劇物、バイオレンスは嫌だけど

粋な脚本に支えられた、冒険もの、ダニエル・クレイグの007シリーズなどは大好きです。

とにかく、脚本ですよ、脚本。

最近のハリウッド物には危機感を感じるけれど、ミッションシリーズには

スタッフたちの映画に取り組む姿勢がちゃんと伝わってきて

バイクでの追走シーンなどで、ちょっとしたカメラワークに映画人の『粋』を感じて嬉しくなります。

あと何回、映画を見ることになるのか自分でも知りませんが

若い頃に観た、『エイリアン』や『未知との遭遇』『スターウォーズ・シリーズ』の興奮に

迫る素敵な映画をたくさん観てみたいのです。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
「窓際のトットちゃん」累計800万部以上の大ベストセラー
no image
ゴールデンウィーク 上手な怠け方
no image
チェルノブイリの悲劇から30年
no image
文化の日 神楽坂 坂にお絵描き
no image
石川佳純選手 3連覇おめでとう!
no image
日本の未来 赤ちゃんのいるシ・ア・ワ・セ!
no image
気骨ある日本男児を目指そう!
no image
温める 腹8分目 そして呼吸
no image
「赤ちゃんが乗っています」の本当の意味!
no image
シニア向けヨガとうたのおねえさん